ゴーン社長の年収、とうとう20億円に!?

昨年のルノーからの報酬が急増。日産と合わると、、

  • 0
  • 0
 フランス・ルノーのカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)が、ルノーから受け取る2014年の報酬総額が約716万ユーロ(約9億3800万円)になったと、仏フィガロ紙など報じた。報酬のうち8割超は業績連動部分やストックオプション(自社株購入権)。フランスの株式市場が上昇しているため、前年比で1・7倍超に急増したという。
 一方で、ゴーン氏の日産自動車からの報酬は2013年度が9億9500万円。2014年度もほぼ同額の金額になる可能性が高く、2社合わせると約20億円になる。もともとルノーは業績がよくなく、日産よりも報酬はかなり低かった。

ニュースイッチオリジナル

COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

日本の大手企業の経営者はもっともっと貰っていい。特にサラリーマン社長は。

キーワード
ゴーン ルノー 報酬

関連する記事はこちら

特集