今年は猛暑の予想も! 現場の作業者を熱中症から守るアイデアグッズはコレ 

  • 1
  • 1
普段着ている作業着が使える
 早くも夏日が記録されている日本列島。工場や建設現場などで働く作業員の暑さ対策は待ったなしだ。特に屋外での作業ではヘルメットや作業着の中が蒸れるため、対策が必要になる。適度な休憩や水分補給をとることは当然のこととして、作業中に対策を講じることも欠かせない。そこで、現場で作業員を熱中症から守るアイデアグッズをまとめてみた。


取り付け式の冷却送風装置


 TJMデザイン 建設現場などの作業者向けのヘルメットや作業服に取り付けて冷却する送風装置2種を発売した。小型ファンで外気を取り込み、体温や直射日光で暖まった空気を排出する。併せて汗を気化させることで体の熱を放出して冷却する。服と装置が分離しているため、現在着用している作業服をそのまま使用できる。消費税込みの価格はヘルメット用が2万4840円、作業服用が3万5640円。(0120・125・577)

通気孔面積2.4倍で涼しいヘルメット


 トーヨーセフティー 夏場も快適な通気孔付き作業用ヘルメット「ヴェンティーネオ」を5月下旬に発売する。本体部と天頂部を組み合わせた二重構造で、全周に設けた通気孔の面積を同社従来品比2・4倍に拡大した。ヘルメット内の温度を従来より約2度C下げられる。本体カラーは白、うす黄、ロイヤルブルー、紺の4色、ひさしも3色から選べる。価格は4500円(消費税抜き)。年間販売目標は2万個。(0794・83・7777)

塩分補給タブレット


 熱中症対策はアメからタブレットへ―。昭和商会(名古屋市昭和区、佐野修唯社長、052・851・3153)は、かんで食べるタブレット(錠菓)状の塩分補給食品「カムカム熱中タブレット」を18日に発売する。価格は500粒入りで8000円(消費税抜き)。年間5000個の販売を目指す。

 1粒で88ミリグラムの塩分を、なめる時間がかかるアメよりも素早く摂取できる。味はコーラやレモンなど4種類。賞味期限は2年間とアメより約1年間長い。

 夏場の熱中症防止のため、建設現場や工場の作業者に塩分入りアメを配る企業が増えている。同社はヘルメットや安全用品を販売し、塩分入りアメも扱ってきた。今後はカムカム熱中タブレットを塩分補給食品の主力商品に位置付ける。

日刊工業新聞2016年4月18日 新製品フラッシュ2/2016年5月12日 建設・エネルギー・生活2/2016年5月16日 新製品フラッシュ2面

COMMENT

宮里秀司
出版局雑誌部
企画委員

学生時代、ヘルメットとつなぎの作業着姿で清掃のアルバイトをしていたので、夏場に作業するつらさを知っています。特にヘルメットは蒸れるので、通気性があると助かります。

関連する記事はこちら

特集