カップヌードル、世界で売って売って400億食

限定品、ちょっと変わった味、あれこれ

  • 0
  • 6
 日清食品は2日、即席カップめん「カップヌードル」の累計販売数量が、世界合計で400億食を突破したと発表した。カップヌードルの誕生は1971年9月18日。現在は80カ国・地域以上で販売され、売り上げの7割が海外という。

 400億食突破を記念し、レギュラー、カレー、シーフード、チリトマトの4味の限定パッケージ商品(写真)を、全国で発売した。限定パッケージ商品の消費税抜き価格は、すべて180円。400億食達成を知らせる新聞の号外をデザインした。

シニア向け


 日清食品はシニア層向けの即席カップめん「カップヌードルリッチ」を開発、11日に発売する。カップヌードルブランドのプレミアム商品のふれこみで、味は贅沢だしスッポンスープ味、とろみフカヒレスープ味の2種類。カップヌードルの主力客層は若者男性なのに対し、行動的な60代シニア層へ売り込み、市場拡大を図る。

 消費税抜き価格は230円と、一般品より50円高い。スッポン、フカヒレスープとも濃厚なスープが特徴で、ともにコラーゲン1000ミリグラムを配合した。

 具材はクコの実、キクラゲ、シイタケなど健康的なイメージが高いものを入れた。めん重量は50グラムと一般品より10グラム少ない。カップヌードルの客層拡大戦略では2015年に低カロリーの女性向け商品も発売済み。
(2016年4月)

ハロウィーンでパンプキンポタージュ


 日清食品は、ハロウィーン特別企画商品としてカップヌードル「パンプキンポタージュヌードル=写真」など4品を5日に発売する。カップヌードルのほかリゾット、どん兵衛、焼きそばU・F・Oのブランドで展開する。

カップヌードルとリゾットは、ハロウィーンの定番であるカボチャを使ったメニュー、どん兵衛と焼きそばは”闇夜“をイメージしたメニューで商品パッケージも黒色で統一、店頭で存在感を狙う。

カボチャ仮面やグルメ魔女など、オリジナルキャラクターをあしらった。カップヌードルのスープはカボチャの甘みとチーズのコクを効かせた。消費税抜き価格は、ヌードルとどん兵衛、焼きそばが180円で、リゾットが220円。
(2015年10月)

女子向けコンソメ味


 日清食品 女子向け即席カップめん「カップヌードルライトプラス」シリーズで、和風コンソメ味(写真)を21日に発売する。秋の味覚の代表的野菜として、大ぶりのサツマイモを入れた。スープはカツオと昆布のだしにチキンコンソメを加え、ゆずの香りでアクセントをつけた。ヘルシー性ではめんにレタス約2個分の8グラムの食物繊維を練り込み、スープまで完食しても198キロカロリーと低カロリーに仕上げた内容量53グラム、消費税抜き価格は180円。
(2015年9月)

エスニック、シンガポール風


 日清食品は即席カップめん「カップヌードル」のエスニック風味商品としてシンガポール風ラクサを28日に発売する。エスニック風味商品では2014年4月にタイのトムヤンクン味を発売、品切れになる人気となった経緯があり、それに続く第2弾。

 ラクサはシンガポールをはじめとする東南アジアで人気のめん料理で、ココナツミルクのまろやかな甘さにスパイスの辛みが重なり合ったコク深いスープが特徴。

 トムヤンクンと同様、スープ開発ではグループの日清食品シンガポールの協力を得て本場の味に仕上げた。具材は蒸し鶏やコリアンダー、スクランブルエッグなどを使用した。消費税抜き価格は180円。
(2015年9月)

パスタ初登場、ボンゴレとボロネーゼ


 カップヌードルに“パスタ”が登場―。日清食品は22日、即席カップめん「カップヌードルパスタスタイル」を29日に発売すると発表した。味はボンゴレとボロネーゼ(写真)の2種類で、カップヌードルと同じたて型カップに熱湯を注ぎ、5分後に湯切りして食べる。カップヌードルブランドのパスタは43年の歴史で初めて。消費税抜き価格は198円。パスタは女性が好むめん類で、男性が多いカップめん市場に女性を取り込む考えだ。

 カップヌードルのパスタは手軽に食べられる気さくな味を強調。「どん兵衛」で培った製めん技術を生かし、湯量が少ないたて型カップでもゆであがる即席めんを新開発した。

 カップの形が他のカップヌードルと同じため「UFOやスパ王のようなカップ型が異なる商品と、売り場で競合しない」とみている。
(2015年6月)

世界シリーズの「チリクラブ」


 日清食品は即席カップめん新商品「カップヌードル チリクラブシーフードヌードルビッグ」を13日に発売する。シンガポールの人気料理であるカニ料理のチリクラブを、カップヌードル風にアレンジした。具体的にはシーフードヌードルの豚肉・魚介のコクに、カニのうまみを効かせてピリ辛かつ濃厚な味わいとした。2014年11月に発売したマッサンカレーに続く、世界の名物料理メニューシリーズ第2弾。内容量は97グラム、消費税抜き価格は205円。
(2015年1月)


全米準優勝記念、錦織モデル


 日清食品ホールディングスは16日、スポンサー契約を結んでいるテニスの錦織圭選手による全米オープン男子シングルス準優勝を記念し、9月下旬からカップヌードルの限定商品を販売すると発表した。パッケージデザインに錦織選手の躍動感あふれる写真とサインをあしらった商品を全国で販売する。同日開いた帰国報告会で錦織選手は「昔から食べていたカップヌードル(のパッケージ)に自分が入るのはうれしい」と笑みを見せた。

 安藤宏基最高経営責任者(CEO)は錦織選手の歴史的快挙を「日本人に可能性があることを示してくれた」とたたえた。日清食品は2008年9月に錦織選手とスポンサー契約を締結。錦織選手は「けがで試合に出られなかった辛い時期も日清食品に助けられた」と感謝を示した。
(2014年9月)

COMMENT

明豊
デジタルメディア局
局長

最近節制中で長く食べていないが、世界に誇れる“日本の味”。

関連する記事はこちら

特集