4月15日16時30分更新【熊本地震・企業動静】ソニー半導体工場、被害なし

【自動車】
 ◆15日は通常操業
 ダイハツ九州(大分県中津市)は大分(中津)工場(大分県中津市)、久留米工場(福岡県久留米市)ともに15日は通常操業。地震発生直後は安全確認のため一時ラインを停止した。今後、九州内から調達する部品について熊本、宮崎両県区間の九州自動車道が一部通行止めのため情報収集中。
 ◆通常操業中
 2輪車や4輪車向けのドアミラーやキーセットなどを生産するホンダロック(宮崎市)は15日午前、通常操業している。熊本、宮崎両県を走る九州自動車道が一部通行止めのため、今後の部品調達、供給については情報収集中。
 ◆通常操業中
 2輪、4輪車向け金属、樹脂部品の塗装を手がける花菱塗装技研工業新富工場(宮崎県新富町)は15日午前、通常操業。熊本、宮崎両県を走る九州自動車道が一部通行止めのため、今後の部品供給について納品先への情報収集を行っている。
 ◆被害なし
 ハンドルやマフラーなどを手がける合志技研工業(熊本県合志市)は人的・物的被害はなく、板金プレス工場は通常稼働。塗装工場は地震によりホコリが舞ったため、掃除をした上で午後からの稼働に向けて準備している。
 ◆大きな影響なし
 トランスミッションなどを作る九州武蔵精密(熊本県錦町)は県南に位置しており、設備も従業員も大きな影響がなく、平常稼働。
 ◆大きな被害なし
 シートやウインドスクリーンを製造する九州テイ・エス(熊本県菊池市)も人的・物的に大きな被害がなく、通常稼働している。
 ◆通常通り稼働
 NOKの熊本事業場(熊本県阿蘇市)はトランスミッションなどで、機構を密封するために使われるOリングを製造している。人的物的被害はなく通常通りに稼働。ただ、「物流インフラの影響などを調査中」とした。
 ◆調達も問題なし
 乗用車用タイヤを生産する住友ゴム工業の宮崎工場(宮崎県都城市)は人的・物的被害はなく、通常通りに稼働。「材料調達も問題ないことを確認した」という。
【機械】
 ◆九州工場被害なし
 日本ピラー工業の九州工場(熊本県合志市)は人的被害や工場自体への被害はないが設備や建物の状況を調査しながら稼働している。
 ◆通常通り稼働
 タツミ精工(大阪市平野区)は、熊本工場(熊本県玉名市)への地震による影響はなく15日も通常通り稼働する。
 ◆熊本工場被害なし
 クリスタル光学(大津市)の熊本工場(熊本県西原村)は機械が揺れた程度で被害は無し。全従業員の無事を確認した。15日は機械確認のため稼働はしない。
 ◆通常操業
 平井精密工業(大阪市北区)は熊本事業所(熊本県荒尾市)に被害はなく、通常操業している。
 ◆営業所被害なし
 タカトリの九州営業所(熊本県合志市)は被害なし。現在は取引先の被害を調査中。
 ◆通常通り操業
 大阪電機工業(大阪府八尾市)の熊本工業(熊本県菊池市)は通常通り操業。従業員にも被害はなし。ただ配達業者が来ず、物流に影響が出そうだ。
 ◆被害はなし
 特殊バネの設計製造を手がけるスプリングの佐竹(大分県日田市)は15日午前、通常操業している。地震による被害はなし。九州自動車道は熊本、宮崎両県の一部で通行止めだが、大分自動車道は通行可能。取引先へは「地震による影響はない」(佐竹享社長)と説明している。
 ◆地震の影響なし
 化学、半導体向けに高耐食性がある金属表面改質材を施した機器を開発、製造する八光産業(大分県中津市)は15日午前、通常操業。取引先へは「地震による影響はない」(同社)と説明している。
【電機】
 ◆物的被害なし
 相補型金属酸化膜半導体(CMOS)イメージセンサーを生産しているソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(熊本県菊陽町)の熊本テクノロジーセンター(同)には人的、物的被害はなかった。9時50分時点でラインを停止して状況を確認中。
 ◆5月まで部品確保
 半導体関連製品メーカーのイサハヤ電子(長崎県諫早市)は人的、物的被害はなく通常操業。熊本県の震源地近くにある仕入れ先の部品メーカーが被災し操業できない。しかし5月までの部品は確保済み。今後の対応を検討している。
 ◆社員が自宅で軽傷
 ゼンリンは熊本事業所に勤務する従業員が落下物により自宅で軽症を負った。また同事業所内も備品などが落下、15日は社員が整理に追われた。同社は熊本県の熊本市、菊陽町、芦北町の1市2町と防災協定を結んでおり、各自治体は最新の住宅地図を備蓄している。地震直後には熊本市と連絡を取り、市内広域地図と区別地図合計6枚(A0サイズ)を復旧活動のため無償提供した。また被害が大きい益城町にも最新の住宅地図2冊を無償提供した。
【素材】
 ◆設備を点検確認中
 大阪製鐵は西日本熊本工場(熊本県宇土市)での人的被害、建物への大きな被害がなかったと確認しているが、操業はせず15日朝から工場内の設備を点検確認中だ。慎重に作業しており、現時点で再開のめどははっきりしない。
 ◆大分で通常操業
 新日鉄住金大分製鉄所(大分市)は15日、通常操業している。
 ◆通常通り営業
 丸一鋼管の関連会社の九州丸一鋼管(熊本県長洲町)は、社員・生産設備のいずれも被害はなく、通常通り営業している。
 ◆物流拠点被害なし
 昭和電工は半導体製造などに用いる高純度ガスの物流拠点が熊本県城南町にあるが、従業員や設備に被害は出ていない。
 ◆大きな被害なし
 日本合成化学の熊本工場(熊本県宇土市)はメンテナンス期間で設備が停止中だったこともあり、工場設備に大きな被害はなかった。細かい被害状況について点検を進めている。人的被害は無し。
 ◆通常操業続ける
 三井金属子会社の三池製錬(福岡県大牟田市)は熔錬工場、化成品工場ともに被害はなく、通常の操業を続けている。
 ◆設備の被害なし
 JX金属と三井金属が共同出資する銅事業会社パンパシフィックカッパー(PPC)の佐賀関製錬所(大分市)は14日夜に点検を終え、設備の被害などが確認されなかったため、通常の操業を続けている。
 ◆プラント被害なし
 DOWAホールディングス傘下の事業会社DOWAエコシステムの子会社で、家電リサイクルなどを手がけるアクトビーリサイクリング(熊本県水俣市)は従業員やプラントに被害はなく、通常の操業を続けている。
 ◆充填設備影響なし
 九州エア・ウォーター南九州支店(熊本県宇土市)は、現時点で社員、充填設備とも震災の影響はない。
【医薬・医療】
 ◆社員の安否確認
 東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)は熊本支店(熊本市中央区)があり、従業員の安否は確認がとれた。病院など顧客先の状況確認を進めている。
【生活】
 ◆工場を点検中
 サントリーホールディングスは九州熊本工場(熊本県嘉島町)でビールや清涼飲料を生産している。従業員の無事は確認済みだが、地震発生を受けて15日を臨時休業とし、設備の点検にあたっている。「今のところ、大きな被害は出ていないようだ」(同社)。九州熊本工場の生産品は酒類でザ・プレミアム・モルツ、飲料で天然水やウーロン茶、缶コーヒー「BOSS」、炭酸飲料のペプシコーラなど。「在庫は十分にあり、商品供給は支障はない」(同)という。
 ◆八代工場通常通り
 ワイン最大手のメルシャンは、八代工場(熊本県八代市)で従業員全員と設備の無事を確認した。通常通り操業している。八代市の震度は5。地震発生時、ボイラの一部が一時停止したが現在は再開。営業所でも部屋のロッカーが倒れるなどしたが、負傷者は出ていないという。福岡県内にあるキリンビール福岡工場(福岡県朝倉市)も地震発生直後に安全装置の関係で装置の一部が緊急停止したが、現在は復旧し、操業に影響はないとしている。
 ◆博多工場影響なし
 アサヒビールの博多工場(福岡市博多区)は熊本から距離が遠いこともあり、設備への影響はでていない。従業員の無事も確認済みという。
 ◆道路状況に影響
 松木運輸(熊本県八代市)の松木喜一社長は「八代市も大きく揺れたが、人、建物、設備に被害はない。ただ道路状況の影響が出ている。明日出荷分の物流の心配をしている」という。
 ◆設備被害なし
 シマノは釣り具を生産する子会社、シマノ熊本の従業員の安否と設備被害がないことを確認し通常稼働した。
 ◆通常通り稼働
 クボタが農業機械販売会社の中九州クボタ(熊本県大津町)を通じて新設し、2月に操業を始めた熊本県菊陽町の玄米ペースト・麺工場は、大きな被害はなく通常通り稼働している。
【コンビニ】
 ◆断水も営業継続
 セブン&アイ・ホールディングスは停電、断水しているセブン-イレブン店舗は数店舗あるが、営業は継続している。

明 豊

明 豊
04月15日
この記事のファシリテーター

九州は半導体工場が集積しているのでサプライチェーンの影響が最小限であってほしい。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。