車輪の回転に合わせて音楽再生!DJコントローラー機能付き車いす

立命館大、2020年までに実用化目指す

  • 0
  • 1
DJ車いすに乗った望月准教授
 立命館大学映像学部の望月茂徳准教授らは、車いすの車輪をレコード盤に見立てたDJコントローラー機能付き車いすを開発した。車輪の回転に合わせて音楽が再生される。好きな曲のテンポを変えたり、曲と曲をつないだりできる。2020年までに実用化を目指す。

 車輪にジャイロセンサーを搭載し、回転方向や回転速度を測定する。車輪を回すとレコード盤をスクラッチしたように音楽を操作できる。DJ用の音楽ソフトは車いすに積んだパソコンで動かす。

 スマートフォンから曲を選べる。音楽は車いすに積んだスピーカーから流すか、ヘッドホンで自分だけが聞くか切り替えられる。望月准教授は「車いすを仕方なく乗るモノから、楽しんで乗るモノに変えていきたい」という。

日刊工業新聞2016年4月1日 ロボット面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局DX編集部
記者

発想がすごい。クラブでこの車いすDJが出てきたらものすごく盛り上がりそうです。こんな感じで車いすプラスアルファのシリーズが出てきたら面白そう。

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる