岳南電車でライトアップした富士の工場夜景を見に行こう!あす貸切電車を運行

  • 0
  • 0
夜景に浮かび上がる岳南電車
 春めいてきたところで、癒やしを求めた小旅行はいかが―。富士山麓の町(静岡県富士市)に広がる工業地帯には、「日本夜景遺産」に認定された「岳南電車=写真」が走る。26日の夜には、同社初となる沿線の夜景を鑑賞する特別列車が、岳南吉原―比奈間を運行する。

最大の見どころは比奈駅―岳南原田駅間で、同線をまたぐパイプラインにLED照明が設置され、特別に電車を3分ほど停車する。車内は消灯し静かな空間で工場夜景を楽しめる。

また、地元製紙会社の興亜工業の協力で、普段は使用していない工場内の照明がつき、きらびやかに浮かび上がる工場が堪能できる。

問い合わせは富士工場夜景事業推進協議会事務局(富士商工会議所商業観光課内、0545・52・0995)へ。
(写真=田山浩一)
「岳南電車ライトアップ&工場夜景見学」
日時   3月26日(土)18時10分集合 ※雨天決行
集合場所 岳南吉原駅
募集人員 80人(最小催行人員 60人)
旅行代金 1人/1500円(軽食代、貸切電車運賃、保険代などを含む)
※中学生以下は父兄同伴で




2016年3月24日 中小企業・地域経済

COMMENT

宮里秀司
出版局雑誌部
企画委員

パイプラインをライトアップするほか、岳南比奈駅で途中下車し興亜工業に寄ります。工場案内や煙突を見上げる場所での撮影タイムも見どころ。工場夜景好き、「乗り鉄」「撮り鉄」はもちろん、夜景を楽しみたい家族連れやカップルにもお勧めです。

関連する記事はこちら

特集