日建連、“けんせつ小町”表彰―最優秀賞に戸田建設

  • 0
  • 1
 日本建設業連合会は22日、都内で「第1回日建連けんせつ小町活躍推進表彰」(写真)を開き、最優秀賞に戸田建設の「イクボスが現場を変える〜チーム全体の生産性を向上〜」を選んだと発表した。応募数は98件(21社)。このほか優秀賞4件、特別賞6件を選んだ。

 同表彰は女性の活躍推進に資する活動を表彰する制度で今回が初めて。最優秀賞の戸田建設は、育児の社員を含むすべてのスタッフが働きやすい職場を形成。1人当たりの残業時間を月間44%削減し、他の現場への展開も進めている点が評価された。

 受賞者を代表して、戸田建設の木村匡大正製薬大宮新物流倉庫建設工事作業所長は「今後は女性だけでなく、男性も介護に携わる人が増えてくると思う。おのずと時間に制約が出てくるので、現場が回るように努力していきたい」とあいさつした。

日刊工業新聞2016年3月23日 建設・エネルギー・生活1面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局DX編集部
記者

けんせつ小町が働きやすい職場というだけでなく、他の社員も働きやすい職場だという点が良いですね。女性活用と、女性を強調するのではなくこの方向性は見習いたいです。

キーワード
戸田建設 最優秀賞

関連する記事はこちら

特集