快適な背負い心地?レクサスと同じカーボン繊維使用したランドセル販売

hide kasuga 1896、トヨタとコラボ

  • 0
  • 0
「リアルソフトカーボン」を採用したランドセル
 hide kasuga 1896(東京都港区、春日秀之社長、03・6432・9024)はトヨタ自動車とコラボレーションし、高級車ブランド「レクサス」の販売店167店舗でランドセルなどオリジナルアイテム4種類を発売した。ランドセルの消費税込み価格は15万円から。納期は注文から3―4カ月後。春日社長は「今後は自動車の内装、部材にも自社のカーボン素材採用を目指して企画提案していきたい」としている。

 レクサス店のオリジナルアイテム「レクサスコレクション」の2016年春夏版にカーボン素材を使った商品としてランドセル、名刺ケース、カードキーケース、コインケースが加えられた。ランドセルは世代を超えてカーボンに親しむアイテムとの位置づけ。

 工業用カーボンに軽量で柔らかく絹のような光沢を持たせた新素材「リアルソフトカーボン」を採用。カーボンはレクサスの高級スポーツカー「LFA」に使われたカーボン繊維と同じ。

 自社ブランド「hide K 1896」の世界観とレクサスが目指すブランドの方向性が一致し、コラボレーションが実現した。

日刊工業新聞2016年3月4日 建設・エネルギー・生活2面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

レクサスのデザインを反映させたランドセルならば子供にも分かりやすいですが、「レクサスに使われたカーボン繊維と同じ」という点に燃える小学生がいたら相当渋いですね。

関連する記事はこちら

特集