カワサキモータースが発売、スーパーモト仕様2輪車が実現する走り

  • 0
  • 2

カワサキモータースジャパン(兵庫県明石市、桐野英子社長)は、スーパーモト仕様の2輪車「KLX230SM=写真」を10月15日に発売する。排気量232cc空冷4ストロークシングルエンジンを搭載し、軽快な走りを実現した。希望小売価格は消費税込みで57万2000円。

エンジン本体の高さを抑え、シートが高くなり過ぎないよう配慮。車体の低重心化を図った。2月発売の「KLX230 S」よりもサスペンションの性能を高め、ブレーキをかけた際に車体が前のめりになるのを抑えた。ABS(車輪ロック防止装置)を標準装備するなど、安全性に配慮している。

前後長が短いヘッドライトユニットや小型の発光ダイオード(LED)ヘッドライトを採用し、デザイン性も高めている。既にインドネシアでは発売している。

日刊工業新聞2022年9月19日

キーワード
カワサキモータース

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる