BMWが「1シリーズ」に投入、新グレードの性能

  • 0
  • 1

ビー・エム・ダブリュー(東京都港区、クリスチャン・ヴィードマン社長)は、小型車「1シリーズ」にエントリーグレードの「116i=写真」を追加して発売した。前走車の減速時に自車の速度を自動調節する安全機能などを標準装備した。オンラインストアのみで販売する。消費税込みの価格は398万円。納車は10月以降を予定する。

排気量1500ccの直列3気筒ガソリンエンジンを搭載。7速デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)を組み合わせ、WLTCモード燃費は1リットル当たり14・3キロメートルを実現した。

減速・加速を自動化するストップ・アンド・ゴー機能付きアクティブ・クルーズ・コントロール(ACC)や、運転支援、駐車支援機能を標準装備する。

日刊工業新聞2022年9月18日

キーワード
BMW

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる