竹内製作所が投入、3.5トン級後方小旋回ミニショベルの性能

  • 1
  • 0
ミニショベル「TB335R」

竹内製作所は3・5トンのミニショベル「TB335R=写真」を発売した。運転席後方のはみ出しが少なく、密集地などの狭い場所でも死角となる後方の接触事故を防ぐ。価格、販売目標ともに非公表。

重心を最適化し後方小旋回機ながら掘削時の安定性が高い。小型だが、キャビンの広さは既存の標準機「TB235―2」と同等で、長時間運転でも疲れにくい。直感的で滑らかな操作性も既存機種を踏襲。新世代製品「TB300シリーズ」として内外装デザインも強化した。製品の稼働や位置情報などを遠隔監視できる機能もオプションで搭載可能。

日刊工業新聞2022年9月6日

キーワード
ミニショベル

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる