カシオ「G-SHOCK」新製品、初採用した新構造の仕組み

  • 0
  • 1
「G-SHOCK」のブランドカラーである黒を採用した「GA-B001-1A」

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G―SHOCK」の新製品として、ベゼルとバンドが一体になった新構造の「GA―B001/B001G」を9月23日に発売する。3時と9時の位置でベゼルを切り分け、上下それぞれのベゼルをバンドと一体で構成した。G―SHOCKでは初めての構造となる。一体成形のバンドが腕に添うような構造にすることで、腕と時計の隙間を減らし、腕なじみにも配慮した。

デザインは、バーチャル空間への入り口をイメージ。幾何学形状の文字板デザインを用いて、近未来を感じさせるように仕上げた。色は黒と赤に加え、スケルトン素材のベゼルとバンドにグラデーション印刷を施した2色を用意し、計4色で展開する。

また、対応アプリケーション内の情報更新を時計の表示で知らせる機能を搭載した。消費税込みの価格は1万7600円から。

日刊工業新聞2022年8月30日

キーワード
G-SHOCK カシオ

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる