九州全域から集客するぞ!「KITTE博多」4月にオープン

  • 0
  • 0
 日本郵便はJR博多駅前に建設中の商業施設「KITTE(キッテ)博多」を4月21日に開業する。1―7階に丸井グループの「博多マルイ」が進出。九州初出店の70店など約180店で構成する。地上11階、地下3階で、延べ床面積は約6万4000平方メートル。全体で約2000人の雇用を見込む。九州の玄関口として訪日外国人を含め九州全域から集客を目指す。

 KITTEのコンセプトは「だれでも、気軽に、毎日でも」。ターゲットは特定の性別や年代に限らず幅広い層を想定。アパレル店の比率を抑え、生活雑貨や飲食店を多くした。地下1階レストランフロアは出勤前の朝食から夜遅くまで利用可能。「博多マルイ」は各フロアにカフェを設置。休憩スペースを充実する。丸井の中村正雄社長は「首都圏の厳しい場所でやってきた。博多エリアの拡大、成長に努めたい」としている。

日刊工業新聞2016年1月21日 建設・エネルギー・生活2面

COMMENT

三苫能徳
西部支社
記者

2011年3月の九州新幹線全線開業とともに開業した現在の博多駅ビル。ビジネス中心のイメージが強かった博多周辺を、すっかり商業エリアに変えてしまいました。駅に隣接するKITTEの開業でさらに集客力は高まりそうです。 駅ビル内には阪急百貨店やJR九州の複合商業施設がすでに入居しているため、丸井は競合激化を避けてアパレル比率を下げたのでしょう。ファッションのイメージが強い丸井ですが、九州ではなじみが薄いので、どのような戦略で認知度を高めるのか気になります。

関連する記事はこちら

特集