TOTOが投入、上位機種トイレ「世界統一モデル」のデザイン

  • 0
  • 3
新製品「ネオレストLS」と清田社長

TOTOは高級価格帯の温水洗浄便座「ウォシュレット」一体型便器「ネオレスト」に世界統一モデル「LS」を追加し、刷新した。LSは便器部につなぎ目がない形状でデザイン性が高く、最上位モデル「NX」に次ぐ価格帯の製品となる。国内で4モデルを品ぞろえし、8月1日に同時発売する。併せて独自技術「きれい除菌水」を活用した便座裏の尿はね汚れを抑制する新機能「便座きれい」も一部に搭載した。消費税込みの価格は45万8700円から。ネオレスト全体で2024年度に世界販売約30万台を目指す。

同日にシャワー水栓と洗面化粧台、キッチン周辺設備を、10月に浴室設備を発売し、水回り製品の全領域に新製品・機能を投入する。清田徳明社長は「機能だけでなくデザインまで価値ある製品で豊かに快適に過ごしてもらいたい」と語った。

同社は中計で企業理念を体現するための重要課題「きれいと快適」「環境」を両立する「サステナブルプロダクツ」の商品構成比率を23年度に73%(21年度70%)まで高める目標を掲げる。今回の世界統一モデル拡充で目標達成につなげる。

日刊工業新聞2022年6月9日

キーワード

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる