日産が軽商用バンを改良、向上した性能は?

  • 0
  • 0

日産自動車はライトバンや軽トラック3車種を一部改良して発売した。軽商用バン「NV100クリッパー=写真」はアイドリングストップ機能を追加し、燃費性能を1リットル当たり13・8キロメートルから14・6キロメートルに向上。また上位グレードの「GX」は、ヘッドランプをハロゲンからキセノンに変更し視認性を高めた。

価格は2輪駆動(2WD)が109万100―145万6400円、パートタイム4輪駆動(4WD)が122万2100―158万8400円(消費税込み)。

軽トラックの「NT100クリッパー」もトランスミッションの変更などで燃費性能を1リットル当たり14・2キロメートルから15・7キロメートルに高めた。また、軽乗用車「NV100クリッパーリオ」には、天井の収納スペース「オーバーヘッドシェルフ」を採用し容量を増やした。

日刊工業新聞2022年5月6日

キーワード

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる