ファシリテーターが選ぶ「2015年この3本」#7 痴漢とランボルギーニとM&A

  • 0
  • 0
 「おもしろ」コーナー担当の一年でしたが、私の感受性が乏しいのか、あまりピックできませんでした。来年もよろしくお願い致します。

●本邦初!?痴漢に間違われたら弁護士にすぐに連絡がとれる保険が登場
https://newswitch.jp/p/1998

 「それでもボクはやってない」と叫んだところでやったことにされかねないのが痴漢。疑わしきは罰せずが通用しないのかもしれないのが痴漢。通勤電車で両手を上げていても巻き込まれかねないのが痴漢。今年、もっともサラリーマンのみなさんに朗報と言っても過言ではない?
 
●新車販売、ランボルギーニ3倍増-アベノミクス、富裕層だけが恩恵?
http://newswitch.jp/p/2320
 
 自動車業界を担当していたときに、「金持ちが買うんだろうな」とぼんやりと思っていたランボルギーニ。試乗したこともなく、「ランボルギーニ」とタイピングしたことしかなかったランボルギーニ。アベノミクスで不動産高騰と聞いてもあまり実感なかったのですが、「あの」ランボルギーニが3倍増と聞くと、富める者は富んでいることを認識しました。

●日本生命、買収する三井生命は「禁断の果実」?
http://newswitch.jp/p/1837

 「2位じゃダメなんでしょうか?」が世間で流行ったのは今や昔ですが、第一生命保険に売上高に相当する保険料収入で抜かれた日本生命保険は2位じゃダメだったらしいと感じた一年。今年は怒濤の攻めの経営を展開しました。買収のかさあげを待つまでもなく、15年9月中間で第一生命を抜き去り、中間期で2年ぶりに首位に返り咲きました。自力の違いを見せつけた一年でもありました。

COMMENT

栗下直也
デジタルメディア局DX編集部
記者

来年もよろしくお願いします

関連する記事はこちら

特集