ANA、スターウォーズ特別塗装の世界初「R2―D2ジェット」登場!

10年ぶりの映画公開で話題必至。国際線で今年秋に引き渡し

  • 0
  • 1
同社提供
 全日本空輸は4月17日、映画『スター・ウォーズ』のキャラクターを描いた世界初となる特別塗装機のデザインを発表した。ウォルト・ディズニー・ジャパンと締結したスター・ウォーズブランドを活用する契約に基づくもので、2020年3月までの5年間「STAR WARSプロジェクト」を展開する。

 特別塗装機はプロジェクト第1弾で、映画に登場するロボット「R2-D2」がボーイング787-9型機の国際線仕様機に描かれる。機体は今秋引き渡される予定で、R2-D2は塗装で描かれる。

 デザインは現地時間16日(日本時間17日)、米国・アナハイムで開かれているスター・ウォーズのイベントで発表され、最新情報を紹介する特設サイトも開設した。

 ANAは国際線事業の強化を進めており、映画『スター・ウォーズ』は10年ぶりの新作が今年公開される。同プロジェクトを通じて、世界でのANAブランドの認知拡大や他社との差別化を進める。

COMMENT

吉川忠行
Aviation Wire
編集長

ANAが世界初のスター・ウォーズ特別塗装機。機体は787の長胴型787-9で、国際線仕様機です。近年特別塗装機はデカールによるものが多いのですがこの機体は正真正銘の“塗装”です。ANAは国際線を強化しており、海外での認知度向上も目的のひとつです。

関連する記事はこちら

特集