【キーワード・30秒解説】メタネーション

  • 0
  • 0
「脱炭素社会」実現のカギとなる技術

触媒を介して二酸化炭素(CO2)と水素から都市ガスの主成分であるメタンを生成する技術。メタン利用時はCO2が発生するが、生成時にCO2を使うことで排出量を相殺するため、都市ガスのカーボンニュートラル化に貢献する。都市ガス大手や資源開発大手が研究開発に取り組むが、現状はメタンの生成工程で熱が逃げてしまうエネルギーロスが発生するといった課題がある。

《メタネーションの今がわかるニュース》
 水素・CO2から燃料生成!石炭・ガス業界が本気で挑む「脱炭素」
 カーボンニュートラルの切り札、東京ガスが「グリーンメタン」製造に挑む
 「メタネーション」を夢の技術で終わらせない!国際石油開発帝石が描くCO2再利用の大団円

【「メタネーション」の記事をもっと読みたい】

燃料電池のノウハウをメタネーションに生かす(東ガスが開発する高効率燃料電池)

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる