協業・共創パートナーや取引先が手軽に見つかる「ウェブ見本市」、注目企業5社を紹介

  • 0
  • 1

これまで気づかなかった協業・共創パートナーや新たな取引先がオンラインで手軽に見つかる―。
 東京都や東京都中小企業振興公社(都公社)などで構成する中小企業世界発信プロジェクト推進協議会は、中小・スタートアップ企業の優れた製品やサービスを一堂に集めたポータルサイト「ビジネスチャンスナビ2020 ウェブ見本市」を運営している。同協議会は新型コロナウイルス感染拡大による社会環境の変化を踏まえ、オンラインにおける商談支援を強化している。ウェブ見本市はその一環で、都公社が幅広い分野から優れた製品などを手がける企業として選んだ238社を紹介する。
 製造加工はもちろん、医療・介護、環境、個人向け製品まで網羅し、最先端の技術や日本伝統の職人技、新素材などが揃う。製品やサービスの特徴を写真・図を使って紹介するほか、実績や導入事例も案内している。

今回は、その238社の中から日刊工業新聞社が選んだ注目の企業5社を紹介する。

ウェブ見本市はコチラから!

エアロネクスト
 産業用ドローンの機体設計や研究開発を手がける。知財戦略に重きを置くIP経営を実践し、機体構造設計技術4D GRAVITY®︎をコアとした特許ポートフォリオを開発し、ライセンスビジネスをグローバルに展開している。また、ドローンを活用した新スマート物流SkyHub®の実現のために戦略子会社を設立し、山梨県小菅村で研究開発と実証実験を重ね、ドローン配送サービスのビジネスモデル検証を進めると共に、8月に包括連携協定を結んだ北海道上士幌町を皮切りに、SkyHub®の本格的な社会実装の全国展開を推進している。

スマートロボティクス
 安心安全で利用者に寄り添ったロボットやIoT(モノのインターネット)機器の開発を手がける。 独自製品として自宅などの離れた場所から遠隔操作できる「テレワークロボット」を提供している。利用者はロボットに設置したカメラが映し出す映像を見ながらパソコンやスマートフォンを通して操作できる。可搬重量60キログラム、けん引重量150キログラムの運搬能力を持つ。産業用の部材を使用しているため、耐久性が高い。モニター画面を通した会話もできる。「テレワークロボット」をベースに殺菌線を照射できる殺菌灯を搭載し、カスタマイズした「殺菌灯搭載ロボット」も展開する。

TransRecog
 原本の改変や印刷が禁止されたPDFに書き込めるWindows用ツール「AxelaNote」を提供している。PDFの原本は編集せず、原本に重ねた「透明なシート」を編集するため、どのようなPDFでも自由に書き込みが可能。印刷禁止の制限がかかったPDFも書き込みや印刷ができる。マウスやキーボードのほか、タッチやペンによる入力にも対応する。PDFの書類にちょっとメモ書きしたいときに、紙をわざわざプリントアウトせずに手書きで記入できる。清水建設や大日本印刷が建設図面や印刷データの校正に利用しているほか、三鷹市など自治体などでも幅広く使われている。

アルカディア・イーエックス
 テレワークや出向先などリモート環境で働く従業員とのコミュニケーションを円滑にするウェブサービス「Performance Plus」を手がける。従業員が1日の働きぶりや思いを入力すると、管理者は従業員の状況や環境をリアルタイムに把握でき、本社と現場で迅速な意思疎通が図れる。また、仕事内容を見直す「自己振り返り機能」を通じて従業員のやりがいを高め、定着率の向上を促す。今秋には、従業員のリモート管理を一層軽易にする、AI感情分析機能や各種データ集計/分析の全自動化などを備えた全面リニューアルを予定。

西川精機製作所
 創業60年で培った金属切削・板金・溶接・組み立て加工技術を持つ。金属加工について企画設計から一環として対応できる力を生かし、介護福祉やスポーツの分野を中心に研究開発型企業として事業を展開する。足元では車いす用ボウリング投球機を開発した。車いすのキャスターに取り付けた状態で数メートル前進し、停止したときに働く慣性力により、手を触れずにボールを投球できる。あらゆる幅や高さの車いすに対応し、電動車いすにも設置できる。障がい者とその家族や介護者、親子、友人などが健常者の方との同じ体験を楽しみ、互いのQOL(生活の質)を向上できる機器として提案している。

ウェブ見本市はコチラから!

ニュースイッチオリジナル

キーワード

関連する記事はこちら

特集