「初めて出会うオキナワ 石垣&宮古の島旅」!ANAが離島便でオリジナルグッズ

自治体と連携しキャンペーンを展開。搭乗期間は4月24日から7月17日まで

  • 0
  • 0
「ANA賞」はかりゆしや島ぞうり、扇子など
 全日本空輸は4月15日、宮古や八重山などの沖縄離島キャンペーンを実施すると発表した。石垣島と宮古島を発着する同社便路線の利用で、ホテル宿泊券や泡盛、オリジナルかりゆしなどをプレゼントする。対象搭乗期間は4月24日から7月17日まで。エントリーは7月31日まで。

 「初めて出会うオキナワ 石垣&宮古の島旅」キャンペーンで、沖縄・石垣市と宮古島市と連携して実施する。ANAマイレージクラブ(AMC)会員を対象に実施するもので、対象運賃で2区間以上利用してエントリーする。オリジナルグッズをプレゼントする「ANA賞」は、かりゆしや島ぞうり、扇子を用意。石垣島のホテル宿泊券や西表島のパイナップルをプレゼントする「八重山賞」、宮古島のホテル宿泊券や泡盛などを用意する「宮古賞」を設定した。AMCへのマイル積算が条件で、日本在住のAMC会員が対象。沖縄県在住の会員は対象外となる。

 4月下旬からは、石垣島8施設と宮古島22施設を掲載したオリジナルガイドブックを配付。羽田と中部、関空、伊丹、福岡、石垣、宮古の各空港で、10月24日まで設置する。ANAは1日2往復運航する羽田-石垣線の一部に、ボーイング787-8型機(プレミアム12席、普通席323席、計335席)を投入。2006年11月1日から運休していた関西-宮古線を6月1日に再運航するなど、沖縄離島路線の充実を図っている。

COMMENT

吉川忠行
Aviation Wire
編集長

ANAが石垣や宮古路線でオリジナルグッズを配るキャンペーン。羽田-石垣線の一部にボーイング787を投入するなど、沖縄離島路線を強化しています。

関連する記事はこちら

特集