動画で学ぶ「全固体電池 入門の入門」

  • 1
  • 2

リチウムイオン電池よりも安全、長寿命、高性能といわれ、次世代電池の本命と見られている「全固体電池」。あらゆる業界でとても注目度が高い技術です。日刊工業新聞社では5月に同電池研究の第一人者である物質・材料研究機構エネルギー・環境材料研究拠点長の高田和典氏を講師に招き有料オンラインセミナーを開催しました。今回、約90分にわたる講演の内容を、社内の教育用に限り一定期間視聴できるサービスを提供致します。

申し込みを希望される方、ご興味のある方は下記までお問い合わせ下さい。
dsemi@media.nikkan.co.jp

※サービス提供価格 20名以内で88,000円(消費税込み)。人数や利用目的に関してはご相談に応じます。内容が事前に確認できるよう、ご担当者の方にはフル視聴できる権限を付与させて頂きます。

全固体電池第2回オンラインセミナーのご案内

ニュースイッチでは、全固体電池に関連したオンラインイベント「全固体電池入門の入門 第2回 ビジネス視点で解説 自動車業界へのインパクト」を開催します。
講師はホンダでリチウムイオン電池の開発に携わり、その後、サムスンSDIの常務として電池事業の陣頭指揮をとり、現在は名古屋大学未来社会創造機構客員教授でエスペック㈱上席顧問を務める佐藤登氏です。
昨年には「電池の覇者 EVの運命を決する戦い」(日経新聞社)を上梓、業界に最も精通する同氏と、日刊工業新聞の自動車担当記者が「ここだけの話」をします。

2021/7/2(金) 14:00 ~ 15:30
<<申し込みはこちらから>>
一般 :¥5,500(税込) 前回参加者 :¥4,400(税込)
※前回(5月21日)参加された方は、特別料金(1,100円割引)にてお申込いただけます。お申込方法は、別途お送りしているメールをご確認ください。
申し込み締切
2021年7月1日(木)12:00

キーワード

関連する記事はこちら

特集