レンズ位置の調整が不要な双眼ルーペが面白い

  • 0
  • 1
レンズ位置の調整が不要な双眼ルーペ「ハカドルーペ」

アイ・ティー・ケー(岐阜県羽島市、岩田真太郎社長)は、レンズ位置の調整が不要な双眼ルーペ「ハカドルーペ=写真」をクラウドファンディングサイト「マクアケ」で5日に先行発売する。目線を下げるだけで作業エリアをピンポイントで拡大でき、視界を妨げるフレームなどがないため目線を自由に変えられる。先行発売での価格は3万3800円から(消費税、送料込み)。

日本人の平均的な瞳孔間距離に合わせたレンズの幅、目線を下げた時に覗けるレンズ角度などを独自に計算し、ピント調節をせずにそのまま使用できる。レンズ倍率は3・0倍。作業距離は320ミリ―400ミリメートル。レンズ倍率が高いため自然な姿勢で作業でき、エンジニア、歯科医らの作業効率向上に役立つ。

ナイロン樹脂製で3次元(3D)プリンターで製作し、職人の手作業で磨き、塗装して仕上げた。色はブラック、インディゴ、オリーブの3種類がある。

日刊工業新聞2021年6月4日

関連する記事はこちら

特集