トヨタが小型車「ヤリス」を改良、そのポイントは?

  • 0
  • 2

トヨタ自動車は、小型車「ヤリス=写真」を一部改良して発売した。全車速で追従走行する「レーダークルーズコントロール」機能を標準装備するなど、安全性能を高めた。上位車種にはウイルスや菌の抑制効果がある微粒子イオン放出装置も標準装備し、衛生面にも配慮した。価格は139万5000―252万2000円(消費税込み)。

レーダークルーズはハイブリッド車、ガソリンエンジン車に標準搭載する。従来は時速30キロメートル以下になると追従走行できなかったが、改良で車速に制限されず追従できるようにした。また警告表示やブレーキ制御で衝突を回避する「プリクラッシュセーフティ」に、緊急時操舵(そうだ)支援機能を追加した。

上位車種にはアクセルとブレーキの踏み間違い防止機能や、運転席側のエアコン吹き出し口に微粒子イオンを放出する「ナノイーX」も標準装備する。

日刊工業新聞2021年5月17日

キーワード
ヤリス トヨタ

関連する記事はこちら

特集