エアバス、エコノミー座席などを出展。ドイツのインテリアエキスポで

シート幅は45.72cm、11列のモックアップも

  • 0
  • 0
独インテリアエキスポに出展するエアバス=14年7月撮影
 エアバスは、現地時間4月14日から16日までドイツのハンブルクメッセで開かれる「エアクラフト・インテリアズ・エキスポ2015」に出展する。会場では、エコノミーに設置する18インチ幅(45.72センチ)のシートを出展。A380型機に搭載するエコノミー11列シートのモックアップを展示する。

 頭上の共用収納棚(オーバーヘッド・ビン)のモックアップも出展する。A320に設定するもので、キャスター付きバッグの収納を60%増加させた。同エキスポは、毎年春にハンブルク、秋は米国で開催されている。

COMMENT

吉川忠行
Aviation Wire
編集長

エアバスがドイツで14日から始まるインテリアエキスポに出展。毎年春にハンブルクで開かれる展示会で、18インチ幅のシートや、総2階建ての超大型機A380に搭載するエコノミー11列シートのモックアップなどを展示します。

関連する記事はこちら

特集