26m級ブーム搭載で出力も35%増!極東開発のコンクリートポンプ車がスゴい

  • 0
  • 1
極東開発工業の大型のピストン式コンクリートポンプ車

極東開発工業は26メートル級ブームを搭載し、圧送能力を大幅に高めた大型のピストン式コンクリートポンプ車「ピストンクリートPY120B―26D」を24日に発売する。

最大出力が従来比35%大きいポンプユニットを採用した。シャシーのホイールベースは従来比400ミリメートル短い5000ミリメートルとして、機動性を高めた。都市部などの多様な現場に対応できる。価格は7372万円(消費税抜き、シャシー込み)。年50台の販売を目指す。

車両全長も従来比400ミリメートル短い9460ミリメートルとした。車両総重量は17トン。ブームは本体と配管の構造を変更し、従来比1割程度軽量化した。

日刊工業新聞2020年11月24日

キーワード

関連する記事はこちら

特集