装着したまま散髪できる!美容院来店者向けフェースシールド発売

洗髪時にも着用可能

  • 0
  • 1
美容院の顧客向けフェースシールド

真辺工業(広島県府中市、真辺正男社長、0847・40・1170)は、美容院などの来店者を対象としたフェースシールドを発売した。価格は本体が消費税抜き3500円(9個まで購入の場合)、シールドは消費税抜き1枚300円。販売目標は設定していないが1日500個生産できる能力があるという。

透明な樹脂のシールドを曲げて取り付ける本体が顔の下側にあり、これを顧客の肩に乗せて首の後ろからストラップで固定する。髪を切る時もあおむけになって洗髪する時も使える。樹脂シールドは交換や洗浄が可能だ。

美容院や理容院の顧客は、来店時には髪の毛がついたりぬれたりするため通常のマスクが付けられず、新型コロナウイルスの飛散防止対策が課題だった。

美容院から開発依頼を受けた真辺工業が、備後地区の3社から部品を調達するなどして製品化した。

日刊工業新聞2020年5月26日

関連する記事はこちら

特集