【新型コロナ】100回を超える歴史で初、人気イベント「有田陶器市」ウェブで開きます

  • 0
  • 0

有田商工会議所(佐賀県有田町)は29日―5月5日にインターネット上で「ウェブ有田陶器市」を開く。実店舗での陶器市は明治時代から続いており、例年は全国から7日間でのべ約120万人が訪れる人気イベント。117回目となるはずだった2020年は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて延期を決めた。ウェブによる開催は長い歴史上で初の試み。

「有田焼を愛してくれる全国のファンへの恩返し」(深川祐次会頭)として企画した。人気の窯元はじめ124店が出店。春の新作や限定商品などが出品される。有田陶器市などのホームページから地図や店名で検索できる。

松尾佳昭有田町長は「イベントではなく経済対策の一環と捉えている」としており、同町へのふるさと納税寄付件数で最も多かった9000件規模の売り上げを目指す。2000円以上購入の場合、国内に限り同町が送料を負担する。

日刊工業新聞2020年4月27日

キーワード
有田焼

関連する記事はこちら

特集