調達・購買業務コンサルタントの坂口孝則氏がファシリテーターに就任!

サプライチェーン問題に精通する気鋭の評論家。「スッキリ!!」のコメンテーターでもおなじみ

  • 0
  • 0
 ニュースイッチの社外ファシリテーターとして、調達・購買業務コンサルタントの坂口孝則さんに就任して頂くことになりました。テーマは主に「IoTが作るインダストリー4.0の世界」を担当します。もともとは電機や自動車メーカーの原価企画、調達・購買部門などに勤務、今ではサプライチェーンマネジメント(SCM)だけでなく、大局的な視点から製造業革命の潮流を語れる希有な存在です。現在、日刊工業新聞で「新産業革命―インダストリー4.0」を連載中で、さっそく来週、坂口さん自身がインタビューに登場予定です。

<プロフィール>
坂口孝則(さかぐち・たかのり)
未来調達研究所株式会社取締役

2001年、大阪大学経済学部卒。電機メーカー、自動車メーカーで調達・購買業務に従事。現在は調達・購買業務コンサルタント、研修講師、講演家、製品原価・コスト分野の専門家として活躍する。著作は26冊を数え、日刊工業新聞社からも多数出版。「ほんとうの調達・購買・資材理論」を主宰するほか、最近では日本テレビ「スッキリ!!」のコメンテーターとして活動の場を広げている。


 

COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

坂口さんには昨年始めて取材でお会いしましたが、とにかく話題が豊富で視点がユニーク。でもSCMの本質を知っているので、話しが浮ついていない。この春以降も「スッキリ!!」のコメンテーターが継続になったのは、マルチな才能を見抜かれてのことだろう。

関連する記事はこちら

特集