配送ロボが社内便をお届け!エレベーター連携でフロア間を移動

日本郵便が本社で実証実験開始

  • 0
  • 1
配送ロボ「YAPE」

日本郵便は3日、都内の本社内で自律走行ロボットを使った社内便配送の実証実験を始めたと発表した。ドローン・フューチャー・アビエーション(東京都渋谷区、DFA)の配送ロボ「YAPE」がエレベーターと連携してフロア間を移動する。

マンションやビルでの配送には立体的な移動が不可欠。実験ではロボットとエレベーターの連携対応を中心に可能性を確かめる。

実証実験ではYAPEがメールセンターで荷物を積み、エレベーターホールまで自律移動。エレベーターを呼び出して目的階に移動して、フロアを自律移動して配送作業を完了する。配送ロボのエレベーター連携対応は、日立ビルシステムと日立製作所が協力する。実験は4日まで。


<関連記事>
ロボットメーカーも一目置く、異能の技術者集団の正体

日刊工業新聞2020年3月4日

関連する記事はこちら

特集