印刷表現が豊かになる!鮮やかな蛍光ピンクの新トナーで色領域拡大へ

「DIC584B」に近い色再現を実現

  • 0
  • 1

富士ゼロックスは27日、デジタル商業印刷機「イリデッセ・プロダクション・プレス」で使用できる鮮烈な蛍光ピンク色のトナーを2月下旬から順次発売すると発表した。独自の「EA―Ecoトナー」技術を採用し、蛍光ピンク顔料を加えた。DICの色見本帳にあるピンク色「DIC584B」に近い色再現性を実現した。雑誌や製品パッケージなど際立つデザイン性が求められる分野での採用を見込む。

新色の蛍光ピンク色トナーは、マゼンタトナーより高い明度を持つ。ピンクトナーと既存のCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)の各トナーを掛け合わせることでオレンジやレッドの領域の色域拡大にもつながる。

イリデッセ・プロダクション・プレスは、特殊色トナーを最大2色搭載できる印刷機。新色に合わせて、金色や銀色など同社の既存の特殊色と組み合わせた華やかな印刷物の出力も可能になる。

日刊工業新聞2020年2月28日

関連する記事はこちら

特集