乳酸菌で目の疲労軽減、キリンが機能性食品

キリンホールディングス(HD)は14日、目の疲労感を軽減する効果が期待できる「KW乳酸菌」を配合した機能性表示食品「iMUSE eye(イミューズアイ)KW乳酸菌=写真」を同日に発売したと発表した。KW乳酸菌が目の網膜細胞の傷害を抑制する新たな機能を実証できたことから商品化した。通販サイトなどでの消費税込みの価格は3311円(1袋60粒入り)。

KW乳酸菌が小腸から傷害を修復する免疫細胞を活性化し、目の網膜細胞のダメージを内側から改善する。ヒトを対象にした効果試験を実施。目の疲労感の改善効果について有意差が生じたことを確認できたとしている。パソコンやスマートフォンの使用で目の疲労改善ニーズの高まりに対応する。

キリンHDはKW乳酸菌によるアレルギー改善効果が期待できる「キリン ノアレ」を発売している。今回、新機能の商品化によりKW乳酸菌を拡販するとともに、免疫機能を高めるプラズマ乳酸菌を中心とする「iMUSE」ブランドの展開を強化する。

日刊工業新聞2019年11月15日

関連する記事はこちら

特集