着るだけで疲労回復ウエア、増えてます

イオン、小島衣料など その効果は

  • 0
  • 15
**
 イオンは赤外線による温熱効果によって着用するだけで疲労を回復するウエア「トップバリュ セレクト セリアント=写真」を発売した。一般医療機器登録をしたプライベートブランド(PB)商品で、女性用タンクトップ(消費税込み1738円)など54種類ある。

 米ホロジェニックスが開発した、チタンなど13種類の微細な鉱石を練り込んだ素材「セリアント」を使用。体熱をセリアント繊維が吸収後、赤外線として人体に放射する。この作用が温熱治療となり、「活動時や就寝時に着用することで血行を促進し、疲労回復効果が期待できる」(イオン)。

 女性用裏起毛長袖チュニック(同5368円)や男性用クルーネックインナー(同2838円)などがある。洗濯しても効果は薄れず、長時間着用でより効果を得られやすいという。

日刊工業新聞2019年10月16日



着るだけで疲労回復 小島衣料、機能性ウエアの新製品


 小島衣料(岐阜市、石黒崇社長、058・237・3033)は着るだけで疲労回復を促す機能性ウエアのブランド「リフランス」から新製品を発売する。3日からオンラインショップなどで販売予定。鉱石成分を含浸した繊維や生地が発する遠赤外線が副交感神経に作用。筋肉の緊張をほぐしたり血流を促したりする効果が見込める。ビジネスパーソンや主婦、高齢者などがターゲットだ。

「リフランス」

 新製品は無縫製のニット、アイマスク、2種類のTシャツ、新作パジャマの5製品(写真)。全製品に遠赤外線を発する繊維や生地「プラウシオン」を採用し、ルームウエアや普段着として使いつつ慢性疲労や睡眠不足の改善が期待できる。新製品はすべて一般医療機器として医薬品医療機器総合機構に届け出ている。同社の子会社HLコーポレーション(東京都中央区)が販売し、ニット1500着・アイマスク3000枚・Tシャツ4000枚・新作パジャマ2500着の販売を目指す。

 同社の石黒社長は「新製品でブランドのラインアップを拡充し、広く顧客を取り込む。顧客の健康改善に協力したい」と話している。

日刊工業新聞2019年9月3日


COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局DX編集部
記者

そのほか、ベネクスやオンヨネなども疲労回復ウエアを発売しています。アスリートから一般人まで幅広く使われているようです。

関連する記事はこちら

特集