サッポロビールの「ほっとけないどう」って何?

 サッポロビールは6日、創業の地である北海道の地域活性化の一環で、新しいプロジェクトの立ち上げを支援する活動「ほっとけないどう」を同日に開始したと発表した。プロジェクトの挑戦者と、その活動をドリンクの購入を通じて資金協力する仕組みを設ける。第1弾として3プロジェクトを紹介した。

 イベント「ほっとけないAWARD」で挑戦者がプロジェクトを発表。これに資金協力できる「カンパイ☆ファンディング」を行う。7日に札幌市や東京都内に開設する交流スペース「ほっとけないBAR」でドリンクを購入することで、支払額の半分をプロジェクトに支援できる。

 3プロジェクトは(1)北海道産の無添加ベビーフードの展開(2)厚真町でのモビリティプロジェクト(3)お菓子を通じ社会課題の提示―。
                      

「ほっとけないどう」公式フェイスブックページより

日刊工業新聞2019年6月7日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。