ホンダ「NSX」×セイコーがコラボの限定ウオッチ

 セイコーウオッチ(東京都中央区、高橋修司社長、03・3564・2111)は、ホンダのスポーツカー「NSX」と協業した限定モデル「SBXC039=写真」を、全地球測位システム(GPS)ソーラーウオッチの「アストロン」ブランドから9月7日に発売する。価格は50万円(消費税抜き)で、200本の限定販売。

 ケースはチタン製で外形47・2ミリ、厚さ13・5ミリメートル。側面にはNSXのロゴを刻印している。ストラップは強化シリコン製。

 ダイヤルやベゼル、付け替え用ストラップには、2019年モデルを再現した新色「サーマルオレンジ・パール」を採用。ダイヤルのデザインや数字は、フロントグリルやインストルメントパネルから着想を得た。ベゼルの10時位置には、生産拠点にちなんでポート・コロンバス国際空港の空港コード「CMH」を刻印している。

日刊工業新聞2019年5月29日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。