必見!“モノづくりDX”で公開シンポジウム

IVI、3月に都内で公開シンポを開催

 インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)は、3月14、15日に公開シンポジウムを東京・西新宿の京王プラザホテルで開く。

 「スマートシンキングが拓くものづくりの未来」をテーマに、製造プラットフォーム連携をはじめとした2018年度の取り組みや、デジタル化(デジタルトランスフォーメーション=DX)の潮流などを紹介する。参加費は1日1万円から。

 1日目は、経済産業省の支援の下でファナック、三菱電機など製造設備メーカーのプラットフォーム間連携を促す取り組みなどを紹介する。また、須賀千鶴世界経済フォーラム(WEF)第四次産業革命日本センター長がデジタル経済の動向をテーマに講演する。

 2日目は作業部会ごとの発表が中心。

 問い合わせはIVI事務局(03・5644・7140)へ。
IVI公開シンポジウム 詳細


<関連記事>
デジタル工作機械の新潮流を見逃すな!

製造現場のIoT化が止まらない!



日刊工業新聞2019年2月1日

松井 里奈

松井 里奈
02月05日
この記事のファシリテーター

IVIは「IoT」の言葉が広まり始めたころに設立した草分け的な団体。
国際的な認知度も高まってきているIVIの多岐に渡る成果報告を期待したい。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。