お庭で太陽光発電。ブロックを組み合わせる感覚で設置できます

カナディアン・ソーラーが太陽光パネル・部材のセットを販売

  • 0
  • 0
サンガーデンV3グリーン
 カナディアン・ソーラー・ジャパン(東京都新宿区、孫台圭社長、03・5291・8591)は、ブロックを組み合わせる感覚で空き地に小規模太陽光発電所を設置できる「サンガーデンシリーズ」に、高さの低い「V3グリーン」を追加した。基礎を含めた地上からの高さは150センチメートル。住宅近くへの設置を考え、大人の身長よりも低くして太陽光パネルから受ける圧迫感を抑えた。

 サンガーデンシリーズは太陽光パネル16枚もしくは24枚とパワーコンディショナー(電力調整装置)、架台がセットになった製品。空き地や庭の形状に合わせて16枚と24枚をブロックのように配置するので設計しやすい。
 新製品のグリーンの高さは従来比40センチメートル低く、パネルの傾きも同7度低減の13度へと緩やかにして近隣への景観ストレスを与えない工夫をした。
サンガーデンシリーズには塩害地向けの「マリーン」、積雪地向けの「スノー」もある。

日刊工業新聞2015年08月06日 建設・エネルギー・生活面掲載記事に加筆

COMMENT

松木喬
編集局第二産業部
編集委員

このシリーズのパンフレットにある「電気を収穫!」というフレーズに良い印象を持っています。空き地や広い庭を有効活用できそうだからです。初めは縦4枚×横4枚(合計16枚)をセットにしたキット販売からスタート。4枚×6枚(24枚)も追加し、16枚と24枚のキットをブロックのように組み合わせができます。

関連する記事はこちら

特集