ノートのように手書きできる電子ペーパー

FCCLが発売、電子文具市場に本格参入

  • 0
  • 27
 富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は、ノートのように手書きできる電子ペーパー(写真)を発売した。厚さ5・9ミリメートル、重さは最小約251グラムと持ち運びに便利で、メモやノート、スケジュール機能を持たせた。ペーパーレスのビジネス用アイテムとして利用を提案する。消費税込みの価格はA4型が8万6200円、A5型は7万5500円。

 ノートやスケジュール帳として使えるほか、パソコンと連携しパソコンの文書やスキャンしたPDF資料も閲覧できる。これにより、外出時に大量の資料を持ち運ぶ手間が省ける。約5・5時間の充電で最長約3週間の使用が可能。FCCLはパソコンやタブレット端末などを手がけてきたが、電子ペーパーを契機に新領域として電子文具市場に本格的に参入する。

日刊工業新聞2018年12月27日

関連する記事はこちら

特集