くっきーが「スコーン」旋風を巻き起こす!

32年ぶりに全面刷新

 湖池屋は29日、スナック菓子「スコーン」を約32年ぶりに全面刷新し、2019年2月11日に全国発売すると発表した。甘みの強いトウモロコシを使用した生地を開発し、スナック菓子離れが進んでいる若者に訴求する。消費税抜きの実勢価格は据え置きの112円前後。内容量は75グラム。年間販売目標は現状比10億円増の40億円。

 スコーンはトウモロコシを主原料に油で揚げた菓子で軽い食感や濃厚な味付けが特徴。刷新後、香ばしく濃厚な味わいの「がっつきバーベキュー」など3種類を展開する。また、お笑い芸人のくっきーを生徒として起用し、「私立 スコーン学園」と銘打った販売促進活動を展開する。同日都内で記者会見した佐藤章社長(写真中央)は「若者スナックナンバーワンを目指す」と意気込みを語った。

日刊工業新聞2018年11月30日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。