総務省の事務次官に嵐の櫻井翔さんの「パパ」

桜井俊氏(61)が31日付で。親子で総務行政にどう切り込むか

  • 0
  • 0
総合通信基盤局長時代の桜井氏(中央、2011年)
 総務省は28日、大石利雄事務次官(62)が退任し、後任に桜井俊総務審議官(61)を充てるなどの幹部人事を内定した。発令は31日付。桜井氏はジャニーズの人気アイドルグループ嵐の櫻井翔(33)さんの父。早くから次期事務次官候補と言われてきた。翔さんはテレビ番組でニュースキャスターを務めている。
 
 <プロフィール>
 桜井俊氏(さくらい・しゅん)77年(昭52)東大法卒、同年郵政省(現総務省)入省。12年情報通信国際戦略局長、13年総務審議官(郵政・通信)。群馬県出身。

日刊工業新聞2015年07月29日2面に一部加筆

COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

将来、ジャニーズ初の政治家が誕生するか?しないか・・。

関連する記事はこちら

特集