沖縄の便利なリゾート婚!最大の武器はアクセスの良さ

エスクリが沖縄に式場新設。インバウンド需要も取り込む

  • 0
  • 1
 エスクリは結婚式の運営事業で、「セントレジェンダ オキナワ」を沖縄県中部の北谷町に完成した。海に面した開放的リゾート感と、都市部からの交通利便性の両立が強み。県内外とアジアから顧客を取り込む「三毛作」(岩本博会長兼社長)を狙う。人材研修を行った後、10月1日に開業する予定。年間の挙式数700件程度を目指す。

 沖縄でのリゾート婚は増加傾向にあるが、施設は北谷町より北部の読谷村や恩納村に多い。新設した施設は那覇空港から車で40分程度。アクセスの良さを「最大の武器」(同)とする考え。海外客の獲得では、社内に専任の営業部門を新設したほか、現地代理店との提携を視野に入れる。
 同社は結婚式の挙式・披露宴の企画運営が主力。沖縄は全国18店舗目の出店となる。

日刊工業新聞2015年07月06日 建設・エネルギー・生活面

COMMENT

三苫能徳
西部支社
記者

沖縄のリゾート婚はこれから伸びる市場。特に中国、台湾、韓国からの利用者の取り込みがカギになります。

関連する記事はこちら

特集