アマゾンがリフォーム参入!工事費込みで定額

まず積水ハウス、大和ハウス、ダスキンと組み5000品目

  • 0
  • 0
握手する(左から)アマゾン・ジャパンのジャスパー・チャン社長、大和ハウスリフォームの杉浦純一社長、積水ハウスの阿部俊則社長兼COO、ダスキンの山村輝治社長
 アマゾンジャパン(東京都目黒区)は30日、電子商取引(EC)サイト「アマゾン」上に「リフォームストア」を開設し、リフォーム商品・サービスの取り扱いを始めると発表した。積水ハウスと大和ハウスリフォーム、ダスキンの3社が参加する。当初は計約5000品目を販売する。

 同日、都内で4社の社長が会見した。アマゾンのチャン社長は「3社の参加で、すばらしい商品提供が可能になった。より便利でわかりやすい形で暮らしをサポートしていきたい」と述べた。

 積水ハウスは子会社の積和建設グループがキッチンやユニットバスなどの小規模リフォームをパッケージ化した「定額パッケージ型リフォーム」を提供。大和ハウスリフォームはパッケージ型のリフォーム商品に加え、住まいの点検・診断サービスを提供。ダスキンはハウスクリーニングのサービスのほか、購入者以外もサービスを利用できる「ギフトカード」を販売する。

 

日刊工業新聞2015年07月01日 4面

COMMENT

明豊
執行役員 DX担当
デジタルメディア局長

リフォームは小規模事業者や中には悪質事業者もいる。これをきっかけに淘汰が始まるか、、

関連する記事はこちら

特集