ボンバルディア、「Q400」納入累計500機に

記念すべき引き渡し先はカナダ・ウエストジェット・アンコール

  • 0
  • 0
500機目のQ400納入を祝うボンバルディアとウエストジェット・アンコールの関係者(ボンバルディア提供)
 ボンバルディアは、累計500機目となるQ400型機を、カナダの地域航空会社、ウエストジェット・アンコール(WEN)に引き渡したと発表した。500機目を記念して、現地時間6月25日には両者の関係者が出席した記念式典を、トロントにあるボンバルディアの施設で開催した。

 Q400はこれまで40近くの国・地域の60以上の顧客から、546機を受注している。WENは36機を発注し、今回の受領で22機目。同社のQ400は78席を設定している。WENは2013年6月に運航開始。エドモントン-カムループス線やトロント-ケベック線などを運航している。7月にはハリファクス-シドニー(カナダ・ノバスコシア州)線の運航を開始する。親会社はカナダの航空会社、ウエストジェット。

COMMENT

吉川忠行
Aviation Wire
編集長

ターボプロップ機のQ400の納入が累計500機に。カナダの地域航空会社、ウエストジェット・アンコールに引き渡しました。日本では主に短距離路線で利用されており、将来はMRJが飛ぶような路線に就航しています。

関連する記事はこちら

特集