真田丸を精密に表現!武将フィギュア人気、10万個を販売―バンダイ

 バンダイが日本の城限定で販売するカプセル自販機ガシャポンの「武将コレクション」シリーズが好評だ。熊本城や姫路城、大阪城などにゆかりのある武将をフィギュアで再現した「同 天下統一」は、2015年4月発売時の年間販売目標7万5000個を上回り、既に10万個を突破した。  加藤清正や黒田官兵衛、真田幸村、豊臣秀吉ら戦国時代の武将を、35分の1サイズで表情や陣羽織の柄も細かく再現した。  主な購入層として当初は歴史ファンを想定していたが「フタを開けてみたら外国人観光客にも人気。土産として手頃な値段や設置場所が支持されている」(バンダイ)と分析している。  16年は第2弾として、戦国武将の甲冑(かっちゅう)を再現した「同 戦国甲冑大全」のフィギュアを発売した。全体のフォルムや素材、ひもの結び目などを精密に再現。通常色彩版と黄金版の全8種。消費税込みの価格は400円。ガシャポンの設置場所は大阪城、上田城など。

続きを読む

特集