NEWSWITCH Members - 記者・編集者

小寺貴之
Kodera Takayuki
編集局科学技術部
記者

中小・ベンチャー担当として本当にたくさん勉強させてもらっています。賢く、スマートなだけでは中小企業やベンチャーは経営できず、必ずクレイジーな博打要素をはらんでいます。ある種の狂気は人を魅了し、多くの人を動かす原動力になりえます。その道は険しいですが、応援者は増え、環境も整ってきました。応援する側としては競合が増えて困るほどです。こつこつとですが、取材を続けさせてください。

トヨタも参画「磁石」の大型研究開発、「データ駆動」で効率高める

「官」主導で世界に先行するニッポンの自動運転技術、自動車メーカーの現在地は?

「トヨタだからできた」。生活支援ロボットで生まれた学術界×産業界の理想型

【動画あり】「災害に強いロボ」が競い合う、福島の地で世界大会「WRS」開幕

研究開発のデジタル変革へ、日本の課題が濃縮された東芝の要望

ビジネスになりにくい防災分野でロボット活用を進めるには?

文科省が推進する「研究開発DX」に山積みする課題

日本企業の技術力を支えるデータ流通基盤をどう作るか。東芝・富士通などの声

“地味な”ロボット競技会を“スポ根で”ドラマティックに、WRSが見せた工夫

ロボットの研究と競技は両立するか、「WRS」が示した新しい姿

ソフトバンクの投資部門がロボット技術の競技会に開発者で参戦する狙い【動画あり】

世界のロボット技術を集めた一大イベント「WRS」にコロナ禍が与えた機会