NEWSWITCH Members - 記者・編集者

小寺貴之
Kodera Takayuki
編集局科学技術部
記者

中小・ベンチャー担当として本当にたくさん勉強させてもらっています。賢く、スマートなだけでは中小企業やベンチャーは経営できず、必ずクレイジーな博打要素をはらんでいます。ある種の狂気は人を魅了し、多くの人を動かす原動力になりえます。その道は険しいですが、応援者は増え、環境も整ってきました。応援する側としては競合が増えて困るほどです。こつこつとですが、取材を続けさせてください。

地政学的変化に対応へ、文科省が目玉に掲げる「国際共同研究の強化」の全容

目玉政策だが…文科省予算で「総合知」の記述が4分の1になった背景

「研究DX」予算5割増し、文科省が量子で革新狙う

短期間でスタートアップ軌道に、内閣府SIP「異色プログラム」の全容

経済安保で学術界に求められる管理体制、支える「情報技術」の今

研究開発スピードと経済安保の管理バランスどうするか、産業界の声・声・声

学術界に経済安保は定着するか、「輸出管理業務」が試金石

JSTが「国際共同研究」強化で一手、背景にある“蒸発”への危機感

科学技術の経済安保、“攻め”と“守り”の体制構築へ急務なこと

重要技術をどう見極めてどう守るか、「科学技術」経済安保へ期待されるプログラム

経済安保を根付かせられるか、日本の学術界に試金石

量子コンピューターとスパコン「富岳」融合、文科省が世界に先駆ける

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる