【キーワード・30秒解説】アジャイル開発

  • 0
  • 0
アジャイル=「素早い」 変化に強い開発手法

システムやソフトウエア開発手法の一つ。計画、設計、実装、テストという開発工程を機能単位の小さいサイクルで繰り返す。優先順位の高い機能から開発し、その集合体としてシステム全体を構成する。仕様変更への対応力に優れる。要件定義から設計、開発、実装、テスト、運用までの各工程を段階的に完了させていく「ウオーターフォール開発」と比較される。

《アジャイル開発の今がわかるニュース》
 コマツ・日立建機・コベルコ建機のトップが見通す。建機需要・半導体不足・電動化
 グループ全4万人をデジタル人材に、旭化成が推進するDX戦略のすべて
 ベールを脱いだ!トヨタ「ウーブン・シティ」開発現場の全容

【「アジャイル開発」の記事をもっと読みたい】

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる