日産がミニバン「セレナ」に特別仕様車、刷新した仕様は?

  • 0
  • 0

日産自動車は、ミニバン「セレナ」に特別仕様車「XV エアロ=写真」を設定して発売した。専用のフロントバンパーを標準装備するなど外装の一部を刷新し、ワイド感と低重心を強調した。消費税込みの価格は289万3000円から。

特別仕様車では抗菌加工を施した限定シートを採用し、内装色を黒で統一した。また日産グループのオーテックジャパン(神奈川県茅ケ崎市)は同特別仕様車をベースとした車中泊仕様の「マルチベッド」を設定して発売した。

日産はセレナ専用のオプション品「電子シェード」も発売した。後付け可能なフィルムタイプの商品で、ワンタッチで後席の窓を遮蔽(しゃへい)できる。容易にプライバシー空間をつくることができ、車中泊などでの利用を見込む。取り付け費を含めた消費税込みの価格は17万2700円から。


【関連記事】 特別仕様車で自動車業界が頼りにする実力工具メーカー

日刊工業新聞2021年11月29日

キーワード
日産自動車

関連する記事はこちら

特集