スズキが世界で発売するスポーツツアラーバイク新型車、採用した同社初の機器は?

  • 0
  • 0

スズキは、大型スポーツツアラーバイクの新型車「GSX―S1000GT=写真」を世界で順次発売する。同社初のスマートフォン連携機能付きの6・5インチフルカラー薄膜トランジスタ(TFT)液晶メーターを採用、地図表示や音楽再生、電話の発着信ができる。

同バイクはストリートバイク「GSXーS1000F」を全面改良した。エンジンは水冷直列4気筒で排気量は999cc。クラッチレバーなしでシフト操作できる「クイックシフトシステム」などで構成する電子制御システムを装備した。設定速度を維持するクルーズコントロールシステムも新たに採用した。

日刊工業新聞2021年10月19日

キーワード
GSX スズキ バイク

関連する記事はこちら

特集