【キーワード・30秒解説】アルテミス計画

  • 1
  • 1
スタートアップと協力、月と火星目指す

アメリカを中心にした8カ国による月面探索プロジェクトのこと。月面への有人着陸、2030年代に火星を目指す計画。月の周りを周回する拠点「ゲートウェー」を建設し、月の観測機器の設置や基地建設、水を探す無人探査車などを送り込む。打ち上げなどを含め、多くの宇宙分野のスタートアップなどに委託する。一例として、月に多く存在する氷を電気分解することで、水素と酸素を作り動力源とするなど、「持続可能な活動」を目標にする。日本は居住棟を建設するほかゲートウェーへの物資輸送で協力する予定。

《アルテミス計画の今がわかるニュース》
 「アルテミス計画」達成へ、注目集めるNASAの探査車
 見つかり始めた“水のある天体"、地球の進化を考えるヒントに
 【ディープテックを追え】GITAIの「労働ロボット」が遂に宇宙へ!

【「アルテミス計画」の記事をもっと読みたい】

月周回有人拠点「ゲートウェー」

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集