“2025年の崖”を克服できるか?日本のDXを先導する「DX銘柄」とは

  • 0
  • 1

予見可能性が難しくなった時代を企業としてどう生き延びるか―。世界的に巻き起こる覇権争いやかつてない感染症の広がりを背景に、デジタル変革(DX)への関心が高まってきた。デジタル技術やデータを活用したビジネスの在り方は、競争優位性の確立だけでなくビジネスモデルや組織の在り方を変える可能性を秘める。

世界中で進むデジタル化の波に、日本でも大企業を中心にDX推進を掲げる声が徐々に高まっている。経済産業省と東京証券取引所は6月に上場企業を対象とした「DX銘柄2021」と「DX注目企業2021」を発表し、グランプリに日立製作所とSREホールディングスを選んだ。DX銘柄2021には清水建設、旭化成、トラスコ中山など26社、DX注目企業には20社を選定した。

2020年度に装いを変えた表彰制度は、経営戦略実現や企業価値向上の観点からDXに取り組む企業に焦点を当てている。目標となる企業モデルを広く波及させるとともに、投資家の判断材料の一つとしての広がりにも期待をかける。優れた取り組みを進めるDX銘柄や企業価値向上につなげたDX注目企業だけでなく、21年度はコロナ禍の不安定な情勢を踏まえた対応を進める企業「デジタル×コロナ対策企業」11社も選んだ。

経産省は既存システムの刷新が進まない場合、維持管理費の増大やデータ滅失などによる経済損失のリスクが高まる「2025年の崖」を唱えている。他社に先駆けて取り組む企業には、中小企業やサプライチェーン(供給網)を巻き込んだ先導役としての役割がデジタル化が進む社会で求められそうだ。

★DXグランプリ2021
 株式会社日立製作所
 SREホールディングス株式会社

★DX銘柄2021
 清水建設株式会社
 アサヒグループホールディングス株式会社
 旭化成株式会社
 中外製薬株式会社
 出光興産株式会社
 株式会社ブリヂストン
 JFEホールディングス株式会社
 株式会社小松製作所
 日本電気株式会社
 ヤマハ発動機株式会社
 株式会社トプコン
 凸版印刷株式会社
 東日本旅客鉄道株式会社
 SGホールディングス株式会社
 日本郵船株式会社
 日本航空株式会社
 ソフトバンク株式会社
 トラスコ中山株式会社
 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
 日本瓦斯株式会社
 株式会社りそなホールディングス
 東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社
 MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社
 東京センチュリー株式会社
 株式会社GA technologies
 株式会社ベネッセホールディングス

★DX注目企業2021
 日清食品ホールディングス株式会社
 株式会社ワコールホールディングス
 ユニ・チャーム株式会社
 大日本住友製薬株式会社
 AGC株式会社
 三菱重工業株式会社
 富士通株式会社
 大阪瓦斯株式会社
 ANAホールディングス株式会社
 日本電信電話株式会社
 三井物産株式会社
 住友商事株式会社
 Hamee株式会社
 株式会社三井住友フィナンシャルグループ
 株式会社大和証券グループ本社
 SBIインシュアランスグループ株式会社
 SOMPOホールディングス株式会社
 リコーリース株式会社
 三菱地所株式会社
 ユナイテッド株式会社

★コロナ対応部門(デジタル×コロナ対策企業)
 ヤマトホールディングス株式会社
 アスクル株式会社
 株式会社資生堂
 コニカミノルタ株式会社
 東急不動産ホールディングス株式会社
 株式会社大和証券グループ本社
 東京海上ホールディングス株式会社
 サントリー食品インターナショナル株式会社
 日本電気株式会社
 アステリア株式会社
 三井不動産株式会社

ニュースイッチオリジナル

特集記事

2021年度「DX銘柄」を選定 経済産業省の狙いとは? (2021年08月01日公開)
“2025年の崖”を克服できるか?日本のDXを先導する「DX銘柄」とは (2021年08月01日公開)

キーワード

関連する記事はこちら

特集