個人デスク機能をオンライン上に再現!「仮想オフィス」実証開始

  • 0
  • 1
仮想オフィスの「360度パノラマビュー」画面

日立ソリューションズ・クリエイト(東京都品川区、竹田広光社長)は働き方改革推進の一環として、自社開発した仮想オフィスの実証実験を始めた。当初参加予定だった営業・システム技術者(SE)・スタッフ部門約400人に加え、社長や常務ら経営層も参加し検証している。利用者の声に応え、実証期間中に新機能を追加。オンラインでのコミュニケーションが活発になり、好感触を得ている。

「360度パノラマビュー」「ワークボード」の二つの画面で、オンラインの長所を保ちながらコミュニケーションを向上するシステムを検証。オフィス環境と個人のデスク機能をオンライン上で再現し、在宅勤務の課題であるコミュニケーションの活発化と公私のメリハリをつけることを促す。利用者からは「各利用者が設定するコメントが会話の契機になる」「『いいね機能』がコミュニケーション活性化を促す」との意見が挙がる。今後、改善を進めて全社導入を検討する。(横浜)

日刊工業新聞2021年6月10日

関連する記事はこちら

特集